ホーム > 感染症ひとくち情報(はしか(麻しん))

感染症ひとくち情報

はしか(麻しん)について

 感染症緊急情報

はしか(麻しん)は麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。 麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、その感染力は非常に強く、手洗い・マスクだけでは予防が難しく、ワクチンの接種が効果的な予防法です。 感染すると約10日後に発熱やせき、鼻水といった症状が現れ、2〜3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が現れます。

2016年9月現在、はしか(麻しん)の国内感染症例が発生しています。

詳しくは以下のホームページをご覧ください。

はしか(麻しん)に関するニュース

お電話はこちら

代表
079-421-8181
健診推進課
079-429-2560
検査課
079-429-2200
健康増進課
079-441-7550
079-429-2056

>>その他のお問い合わせ先

開館時間
8時30分
閉館時間
17時00分

休館日:日曜祝日・お盆・年末年始

 
広報紙へるす
保健センターClub会員募集
検査課だより
労働衛生サービス機能評価機構認定
人間ドック・健診施設機能評価認定
競輪オフィシャルサイト
RING!RING!プロジェクト

競輪補助事業完了のお知らせ