ホーム > 事業案内 > 健康診断


事業所健診
 
一般健康診断
 
平成20年4月より、労働安全衛生法改正により一部検査項目が変更となっています。
@総コレステロールが廃止となりLDLコレステロールが追加
A腹囲測定の追加
 
健康診断 内容
雇入時健診
(労働安全衛生
規則第43条)
労働者を雇入れる際に。詳細は、雇入時の健康診断
定期健診
(労働安全衛生
規則第44条)
1年以内ごとに1回、定期的に。
1.既往歴、業務歴の調査 問診・診察
2.自覚症状、他覚症状の有無の検査 問診・診察
3.身体計測 身長・体重・肥満度・標準体重・BMI・腹囲
4.視力検査 左右裸眼・矯正視力
5.聴力検査 オージオメーターによる2ポイント測定
6.胸部エックス線検査 胸部エックス線検査及び喀痰検査
7.血圧測定 安静時最大最小値
8.尿検査 蛋白・糖・ウロビリノーゲン・潜血
9.貧血検査 赤血球数・血色素量・白血球数・ヘマトクリット
10.肝機能検査 AST・ALT・ガンマGTP
11.血中脂質検査 LDLコレステロール・中性脂肪・
HDLコレステロール
12.血糖検査 血糖 
13.心電図検査 安静時標準12誘導心電図
注1) 39歳以下(35歳を除く)の方は9〜13の項目を医師の判断により省略可
注2) 喀痰検査は、以下の方に実施
@胸部エックス線検査によって病変の発見されない者
A胸部エックス線検査によって結核発病のおそれがないと診断された者
注3) 腹囲測定については、以下の方は省略可
@40歳未満の方(35歳除く)
A妊娠中の女性の方
BBMIが20未満の方 等
注4) 平成22年4月1日より、労働安全衛生法に基づく定期健康診断における胸部
エックス線検査等に関する規定が改正され、対象者の見直しがありました。
詳細は、お問合せください。
特定業務
従事者健診

(労働安全衛生
規則第45条)
深夜業等の特定業務従事者に対し、当該業務への配置替えの際及び6カ月以内ごとに1回、定期的に。
上記「定期健診」と同内容 ※血液検査・心電図検査・胸部エックス線検査は、前回(6カ月以内)その検査項目を受けた方については、医師の判断により省略可。
海外派遣
労働者健診

(労働安全衛生
規則第45条の2)
労働者を6カ月以上海外に派遣しようとするとき。また、6カ月以上海外勤務した労働者を帰国させ、国内の業務に就かせるとき。
上記「定期健診」と同内容 ※医師の判断により、胃部エックス線検査、腹部超音波検査、血液型検査、 検便検査などを追加。
給食従業員の検便
(労働安全衛生
規則第47条)
当該業務に雇入れの際又は配置替えの際。
便検査(細菌学的検査)  
 
 
特殊健康診断
 
有害な作業環境で働く方に対し実施する健診です。
健康診断 内容
じん肺健診

(じん肺法第3条、
第7〜9条の2)
就業時、定期、定期外、離職時に。
・業務歴の調査・既往歴の調査・自覚症状の有無の検査
・胸部エックス線検査(直接撮影)
じん肺所見の疑いがある場合または管理区分2以上の方
・肺機能検査
・喀痰細胞診検査
・胸部らせんCT検査
 
有機溶剤健診

(有機溶剤中毒予防
規則第29条)
雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後6カ月以内ごとに1回、定期に。
・業務歴の調査・既往歴の調査・自他覚症状の有無の検査
・尿中の有機溶剤の代謝物量の検査※
・尿蛋白
・肝機能検査(AST・ALT・ガンマGTP)
・貧血検査(赤血球数・血色素量)
・眼底検査
などを有機溶剤の種類に応じて実施します。
※外部検査機関に委託しています。
鉛健診

(鉛中毒予防規則
第53条)
雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後6カ月以内ごとに1回、定期に。
・業務歴の調査・既往歴の調査・自他覚症状の有無の検査
・血液中の鉛量の検査※
・尿中デルタアミノレブリン酸量の検査※
などがあります。
※外部検査機関に委託しています。
電離放射線
健診


(電離放射線障害防止
規則第56条)
雇入れの際または当該業務への配置替えの際及びその後6カ月以内ごとに1回、定期に。
・被ばく歴の調査
・白血球数・白血球百分率の検査
・赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値の検査
・白内障の検査
・皮膚の検査
などがあります。
特定化学物質
健診


(特定化学物質等障害
予防規則第39条)
雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後6カ月以内ごとに1回、定期に。
・業務歴の調査・作業条件の調査・既往歴の調査
・自他覚症状の有無の検査
・皮膚の検査
・鼻腔の検査
・肝又は脾の腫大の検査
・握力測定・血圧測定・肺活量の検査
・胸部エックス線検査
・尿検査(蛋白・潜血・糖・ウロビリノーゲン・尿沈査)
・赤血球数の検査・白血球数の検査
・肝機能検査(AST・ALT・ガンマGTP)
などの検査を、特定化学物質の種類(約45種類)に応じて実施します。
石綿健診

(石綿障害予防規則
第40条)
雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後6カ月以内ごとに1回、定期に。
在職労働者で、過去に一定の業務に常時従事させたことのある者に。
・業務歴の調査
・自他覚症状の既往歴の有無の検査
・他覚症状の有無の検査
・胸部エックス線直接撮影
などがあります。
 
お申し込み・お問い合わせ
 
健診コース 電話・FAX 担当課、係
事業所健診
(施設健診の場合)

TEL:079-429-2525
FAX:079-429-6400

健診推進課 健診推進係
事業所健診
(巡回健診の場合)

TEL:079-429-2055
FAX:079-429-6400

健診推進課 健診推進係
巡回健診(原則50名様以上)を希望される場合は、営業担当者がご説明にお伺いいたします。

受付時間 AM 8:30 〜 PM 5:00
※日曜・祝日及び盆・年末年始は休み
 

お電話はこちら

代表
079-421-8181
健診推進課
079-429-2560
検査課
079-429-2200
健康増進課
079-441-7550
079-429-2056

>>その他のお問い合わせ先

開館時間
8時30分
閉館時間
17時00分

休館日:日曜祝日・お盆・年末年始

広報紙へるす
保健センターClub会員募集
検査課だより
パンフレット
労働衛生サービス機能評価機構認定
人間ドック・健診施設機能評価認定
競輪オフィシャルサイト
RING!RING!プロジェクト

競輪補助事業完了のお知らせ